CUETEC
R360 シャフト

R360 シャフト

グラスファイバー棒材を、ハードメープルの中心に設けた構造のシャフト。 独特の”しなやかさ”と”剛性”をバランス良く両立させ最適なしなりを実現したR360シャフトは、ディフレクションを軽減し、手球への優れたラインコントロール性を発揮します。

R360 テクノロジー

R360 テクノロジー

フェーラル

ACFエアクッションフェーラルのクッション効果により手球とフェーラルの最適な接触時間が得られ、過度な振動とディフレクションをおさえながら最大限の手球コントロール性と正確性がうまれる。

シャフト

R360シャフトは、4分割したAプラスグレードのカナディアンメープルの中心に管状のコアを設けた構造になっている。

SST シャフト

SST シャフト

メープルをファイバーグラスでコーティングしたSSTシャフトはティップから40cm下まで、直径13mmのストレート テーパーを実現。ストロークに違和感を感じさせません。 また、SSTシャフトには新技術特殊滑り加工 (トゥルーグライド)が施されています。

ウォープレジスタント テクノロジー

ウォープレジスタント テクノロジー

特許を取得した独自プロセスでファイバーグラス(ガラス繊維)やグラファイト(黒鉛)をキュー芯の木に巻き、木製キューと変わらぬ撞感で一層の強度と耐久性を実現。 また、外気のコンディションからキューを保護し、曲がりを防止します。(SSTシャフトに採用)