ビリヤード界の生ける伝説エフレン・レイズ、その愛称「BATA」を入れた初めてのキュー

卓越したテクニックと飾らない人柄をにじませる人懐こい笑顔。
人気・実力ともに当代最高峰といわれるビリヤードの“神様”、エフレン・レイズの名を冠した「エフレン“バタ”レイズキュー」。
エフレン“バタ”レイズキューは、全長60インチ、ウッドグリップ、細めのストレートテーパーなど
細部に至るまでエフレン・レイズの好みとこだわりを反映させ、愛称「BATA」まで入れることを許された初めてのキューです。

Let’s enjoy playing billiards…